新幹線を利用し現地ではホテルに泊まる形の大阪旅行にかかる費用とは?

ツアーバス1

2000年代に入って、ネットカフェのナイトパックが出来た事・各地を結ぶ高速バスが続々運行し始めた事によって、低予算でも大阪旅行は可能になりました。しかし、長時間バスに乗って大阪に向かい、現地のネットカフェ内の狭いスペースに泊まるような節約旅行では、なかなか大阪を楽しむ事が出来ません。

しかし、全国から新幹線を利用して大阪までやってきて、現地ではホテルに泊る形をとれば、かなり快適な旅が実現します。


最も身近な神戸からの場合+大阪の一般的ホテル事情

京都以上に距離が近い大都市・神戸から大阪旅行に行く場合、コストはかなり安く済みます。まず、三宮駅の約1.5km北に位置する新神戸駅(神戸市中央区)から新大阪駅(大阪市淀川区)までは、新幹線でわずか12分です。

運賃(指定席)に関してはのぞみだと片道2900円かかるのに対し、ひかり・さくらだと片道2690円で往復運賃は約5400円で済みます。新大阪駅から大阪駅までは約3.5kmの距離がありますので移動に関しては基本的に在来線を利用する必要がありますが、この区間の片道運賃はわずか160円です。

続いて、大阪のホテルに関してはグレードの高い施設と格安施設に泊まる場合とで、大きくコストが変わってきます。まずある程度グレードの高いホテルに泊まりたい場合、東京同様に相場が高いため、1泊7000円から1万円くらいかかると考えておかねばなりません。

一方、西成区には1泊1500円から2500円程度で泊まれる簡易ホテルがたくさん存在し、格安旅行を実現させたい国内旅行客・外国人旅行客の間で人気上昇中です。

こういった格安ホテルはかなり狭いほか個室内の風呂もありませんが、施設内に大風呂があって部屋にはテレビもついていますので、そんなに不便な点はありません。つまり、新幹線を利用してホテルはグレードの高いところに泊まりたい場合、現地での食費・交通費なども含めて1泊2日旅行なら2万円くらいのお金が必要になります。

一方、無駄な宿泊コストはかけたくないので宿は簡易ホテルでいいのであれば、予算1万円でも充実した大阪旅行を実現させる事は十分可能です。

大阪の超高級ホテルに泊まりたい場合はどれくらいのコストがかかるか?

大阪のグレード高めなシティホテル・ビジネスホテルは基本的に1泊7000円から1万円程度で宿泊できます。しかし、市内指折りの超高級ホテル(一流ホテル)に泊まろうとすると、ある程度まとまった金を用意しなくてはなりません。

例えば、大阪駅南口そばには、世界130か国都市にの大都市に出店しているThe Ritz-Carltonによる「ザ・リッツ・カールトン大阪」があります。このホテルにはまず入口にタキシードを着用した2人のドアマンが立っており、入館する時点で宿泊者は一般的なホテルとはまったく違うラグジュアリーな体験ができます。

18世紀の貴族邸宅をコンセプトにした館内には西洋映画にそのまま登場するようなゴージャスな雰囲気があり、圧倒的な迫力です。肝心な宿泊料金に関しては、群を抜いた豪華さから考えてどの部屋も1泊10万円以上するのかと思いきや、一番グレードの低い部屋なら1泊3万円台後半です。

グレードの高い部屋でも1人あたりの1泊料金は5万円から10万円の間で、1泊10万円を超える部屋はありません。なお、その他の大阪市の超高級ホテルに関しても、グレードの低い部屋に関しては1人あたり1泊3万円台で泊まる事が可能です。

そのため、潤沢な予算がある場合は、自分へのご褒美として、一般的なホテルとは違う一流ホテルに泊るのも良いかもしれません。その他、交際中の女性がいるかたで、プロポーズのタイミングや演出を考えているような場合は、一流ホテルに泊まってみるというのはどうでしょうか。

例えばリッツカールトン大阪で、様々な非日常空間を味わったあと、部屋で夜景を見てロマンチックな気分に浸っている時にプロポーズされたら一生の思い出になるはずです。

神戸の次に近い大都市・京都からの大阪旅行

京都は郊外ではなく街のど真ん中に新幹線の停車駅があり、市街地に住んでいる人は新幹線に乗って様々な場所に短時間で移動できます。身近な大阪に新幹線で旅行に行く場合、所要時間は13分から14分です。なお、距離的には新神戸-新大阪間より2kmほど長いものの、新幹線こだまに乗った場合に限っては片道運賃は約2600円で済みます。

そのため、神戸から大阪に向かう場合と同様に、1万円あれば格安旅行・2万円あればグレードの高い旅行が出来ます。

名古屋からの新幹線を利用した大阪旅行

人口約230万を誇る全国有数の都市・名古屋は大阪に近い場所に位置しており、近年は高速バスを利用した格安旅行が流行っています。しかし、バスだと約3時間かかるのに対し、新幹線に乗れば名古屋から新大阪駅まで50分で着くためお金の余裕がある人達の間では新幹線のほうが人気です。

名古屋-新大阪間の新幹線往復運賃は12720円となっており、例えば1泊8000円のシティホテルに宿泊する場合、1泊2日旅行なら2.5万円の予算があれば十分といえます。逆に1泊2000円の簡易ホテルに泊まるなら交通費+宿泊費は約1.5万円ですので、現地での飲食費・交通費など込みで2万円の予算を用意すればOKです。

(団体で大阪旅行に行った体験談!団体旅行でも大阪を満喫!)

東京からの新幹線を利用した大阪旅行

東京と大阪は日本の2大ビジネス都市のようなところがあり、様々な移動手段が用意されています。例えば、個室系の夜行バス・寝台特急(サンライズ号)を利用して2都市を行き来するようなビジネスマン・旅行客もいますが、スピードで選ぶなら新幹線が一番です。

所要時間については、東京駅から一番停車駅が少ない「のぞみ」に乗車すると、5駅・約2時間半で新大阪駅まで到着します。往復運賃に関しては、個室系夜行バスの運賃とほぼ同額(指定席の場合)の28500円となっています。

大阪から近い都市から旅行に行く場合と比べて交通費が一気に高くなるため、トータル3万円以内での旅行はできないものの、4万円から5万円の予算を用意すれば大丈夫です。

(友達といく大阪旅行でおすすめのスポット)

新幹線「さくら」で直通の鹿児島からの大阪旅行

2011年に九州新幹線が全区間開通となり、大阪と鹿児島が福岡(博多)を経由して繋がりました。そして、鹿児島中央駅発の新幹線「さくら」には博多駅を終点駅とする号のほかに、新大阪駅を終点駅とする号もあり、新大阪行きの号に乗れば大阪(市)まで直通です。

そのため、2011年以降は新幹線を利用して鹿児島から大阪へ旅行に行こうとする人が増えています。鹿児島中央駅から新大阪駅までは約910kmの距離がありますが、新幹線に乗るとわずか約4時間で、車やバスで向かう場合と比べて圧倒的なスピードです。

運賃に関しては、指定席に乗車する場合、往復4.4万円かかります。しかし、交通費が高くついた分、大阪では1泊2000円くらいの簡易ホテルに泊まるなど色々と工夫すれば、予算5万円でも充実した1泊2日の大阪旅行が出来ます。