団体で大阪旅行に行った体験談!団体旅行でも大阪を満喫!

ツアーバス13

大阪へ旅行に行きたいと考えたときに、団体旅行でもいいと私は思っていました。そんな時に格安の旅行プランを見つけたのです。これなら色々な場所に行けて、大阪観光を満喫できると考えました。そこから自由時間に何をするかのプランを立ることにしたのです。

ここではそうやって計画した大阪の団体旅行について、私の体験談をご紹介していきます。

大阪に行くならusjのチケットがついているプランを選ぶ

大阪に行くときにはメインをusjにしている人も多いでしょう。それであれば、旅行のプランにusjチケット付いている旅行プランを選ぶといいです。私はusjチケット付きのプランを見つけていました。団体旅行であってもusjは欠かせなかったからです。

そこから逆算して、観光地を決めることにしました。団体旅行ですので、自由時間は限られていた記憶があります。大阪ではやりたいことがたくさんあったので、計画を立てる段階で時間が足りないと分かりました。そんな足りない時間を埋め合わせするために、計画的な行動をすることにしました。

それで大阪を満喫することができたのです。そんな大阪旅行でまず始めに私がしたのは、usjを満喫することでした。大阪旅行の最初はusjから始まったのです。

(大阪旅行でusjに行くなら、usjチケット付きプランはどう?)

usjを満喫した

私の大阪旅行はメインがusjでした。そのため、最初に予定に入っていてよかったです。一日中usjを楽しむためには、体力がある初日の方がよかったからです。usjを歩き回ることは目に見えていました。そのため、体力がないと楽しめないと思っていたのです。

その考えは間違っていませんでした。usjを満喫しましたが、最後には体力が尽きました。また、そのときにusjを満喫するために重要なことを発見したのです。usjでは期間限定のイベントをよく開催しています。私はそのイベントに参加するつもりはなかったのですが、次回のイベントは私が参加したいイベントでした。

イベントの内容は、その時によって大きく変わります。私のように参加したいイベントがあるときには、先に調べてから行く方がいいでしょう。usjは満喫できましたが、その点だけは後悔することになりました。参加したかったイベントは、次回の楽しみにしておくことにします。

大阪のグルメを満喫

団体旅行とはいえ大阪旅行で、一番楽しみにしていたのがグルメでした。私たちのプランでは食べることが約束されていたのは、お好み焼きくらいだったのです。しかし、大阪には美味しいものがたくさんありますので、全てのグルメを食べ尽くしたいという気持ちがありました。

そうはいっても、お腹の容量は決まっているので、ある程度絞ることにしたのです。まずは自由時間に串カツを食べることにしました。二度付け禁止のお店を地元の人に紹介してもらい、食べに行きました。そこで串カツが美味しいということを、新しく発見することになったのです。

有名なのはわかっていたので、美味しいのだろうなとは思っていました。ただ、その想像のはるか上をいった記憶があります。想像していた味とは違い、油っぽくなく繊細な味でした。大阪で親しまれる理由がわかった気がしました。

串カツは数本だけ食べることにしたのです。他にも楽しみなグルメがあったからです。次に楽しんだのがうどんです。うどんは地元でも有名なものがありますが、大阪のうどんは違うと色々な人から言われていました。食べてみるとその理由が分かりました。

大阪のうどんは透き通るような出汁に、小麦粉を浸しているような素朴さだった覚えがあります。この美味しさは他では食べられないかもしれません。定番のたこ焼きなどをテイクアウトしながら、最後に食べたのがカレーライスです。

大阪でも有名店と紹介されていたそのお店で、ずっと食べたかったのです。出てきたときからテンションは上がりましたが、食べて感動のあまりに固まりました。

庶民的な味ですが、どこか懐かしい味わいがすごく好きでした。

お笑いの聖地

大阪と言えばお笑いの聖地です。団体旅行のプランに吉本新喜劇を観賞できると書いてあったので、楽しみにしていました。実は吉本新喜劇を見るの初めてだったので、わくわくしていたのです。新喜劇の劇場に入ると、なんとも和やかな雰囲気で劇が始まりました。

演者さんは観客を笑わすのが上手くて、何度も大笑いしてしまいました。そんな新喜劇で印象的だったのが、失敗した演者さんに頑張れという掛け声をかけるお客さんの存在でした。暖かい目でみんなが新喜劇を見ているのだなとそのときに思ったのです。

お笑いを見に行って、そんな感動的な場面に出会えるとは思いませんでした。

(予算別の大阪旅行の楽しみ方)

大阪には水族館がある

知らない人がいるかもしれませんが、大阪には大きな水族館があります。ジンベエザメが有名なその水族館は、そんなに中心部から離れていません。そのような立地にあるとは思えないほど大きいです。私はその水族館には思い出があったために、是非行きたかった場所でした。

自由時間をなんとかやりくりして、水族館に行ける時間を作りました。ジンベエザメに再会できたときに、大阪に来てよかったと思ったのです。昔の恋人と見たジンベエザメをもう一度見たかったからです。水族館は早足で回ることになりましたが、それでも行った価値はありました。

大阪に行ったら通天閣に上ろう

大阪旅行で楽しみにしていたことの中に通天閣がありました。以前通天閣には上ったことがあったのですが、通天閣に至るまでの町並みが好きでした。新世界は大阪の古き良き時代をそのまま残しているような町です。初めてだと少し怖いですが、町の人と話してみると意外といい人ばかりです。

見た目と人柄は一致しないのかもしれません。大阪の中で一番大阪らしい場所と聞かれれば、新世界と私は言うでしょう。また、通天閣に上るとその新世界が一望できますし、大阪を見渡すこともできます。大阪旅行に行くなら、私は通天閣を抜かすことはできないです。

ただし、通天閣の近くに行くなら昼間のうちにした方がいいでしょう。

(友達といく大阪旅行でおすすめのスポット)

大阪は観光地がぎゅっとしている印象

大阪は大きく街が広がっていないから、すぐに次の観光地に行ける印象でした。上手く回ることができれば、一日で結構な数の観光地が行けます。私は個人的な思い入れがある場所を中心に回りました。それでも行きたい場所にはほとんど行けたくらいです。

それは移動にかかる時間が少なかったからです。移動に時間がかからない分、色々なことができるというは大阪旅行の良い点でしょう。